沖縄地方は22日、高気圧に覆われ、晴れ間が広がった。波照間島と与那国島では夏日となった。那覇の24・4度など、沖縄気象台の5観測地点で今年の最高気温となった。

ぽかぽか陽気に誘われるように、ヒマワリの花に近づくミツバチ=22日午後、南風原町大名(伊禮健撮影)

ミツバチもあったかそうですね

ぽかぽか陽気に誘われるように、ヒマワリの花に近づくミツバチ=22日午後、南風原町大名(伊禮健撮影) ミツバチもあったかそうですね

 南風原町大名の道路沿いの畑では、青空の下、ミツバチがヒマワリの花の周りを飛び回っていた。

 向こう1週間の気象台の予報によると、23日はおおむね晴れるが、その後は気圧の谷や湿った空気の影響で曇りの日が多く、期間の中頃は雨の降る日がある見込み。