県は22日、名護市辺野古の新基地建設に伴う沖縄防衛局からの埋め立て変更承認申請書を巡り、内容に疑義がある点について、防衛局に再質問を出した。本紙などが報じた、新基地に陸上自衛隊「水陸機動団」が常駐し、米海兵隊と共同使用する計画に関する質問を新たに加えた。