日本人28人を含む185人が犠牲になった2011年2月のニュージーランド地震は、22日、発生から10年となった。被災地クライストチャーチと、留学中の生徒12人が死亡した富山市の富山外国語専門学校で、遺族らが参列して追悼式が開かれ、発生時刻の午前8時51分(日本時間)に黙とうし、犠牲者を悼んだ。