菅義偉首相の長男らによる接待問題が一気に深刻度を増した。会食を共にした13人には、総務省出身で首相に近い官邸幹部も含まれ、政権へのダメージは避けられない。首相の権威を背景に、長男が勤める放送事業会社と同省幹部が「ずぶずぶな関係」(立憲民主党の奥野総一郎氏)となったことが裏付けられた形。