【ベオグラード共同】サッカーの旧ユーゴスラビア代表として活躍し、J1名古屋に選手、監督として在籍したドラガン・ストイコビッチ氏(55)が21日、セルビア代表監督に就任することを明らかにした。共同通信に「私は活力に満ちている。カタールでの2022年ワールドカップ(W杯)に導きたい」と意欲を示した。