日本ボクシング連盟は21日、オンラインで記者会見を開き、東京五輪の地域予選が終了したアジア・オセアニア、アフリカの選手による最終予選実施を求める嘆願書を、競技を運営する特別作業部会に提出したと発表した。6月の世界最終予選は新型コロナウイルスの影響による日程変更で中止となった。