文部科学省はこのほど、新型コロナウイルスの影響で後期授業の対面の割合が2020年9月時点で半数未満と回答した国公私立の大学や短大計377校のうち、187校が同年10月も同様に半数未満だったと発表した。感染者数が多い首都圏にある大学が大半を占めた。