作業療法士の知識と経験を生かし、不登校やひきこもりの若者を支える複数の法人スタッフとして、県内各地を駆け回る。  「早期介入が大切。当事者の能力や適性をアセスメント(評価)し、一つ一つの活動の意味を明確にした上で支える。