沖縄タイムス+プラス ニュース

コロナで夫の収入が不安定 復職したいが子が入園できず1人で育児 待機児童率が全国最悪の沖縄

2021年2月24日 07:34

[女性クライシス]

2人の子を抱き「なんで沖縄だけ?待機児童問題が改善した実感はない」と話すユリさん=5日、本島南部

市町村別待機児童数(速報値)

2人の子を抱き「なんで沖縄だけ?待機児童問題が改善した実感はない」と話すユリさん=5日、本島南部 市町村別待機児童数(速報値)

待機児童数が減少傾向にあるとはいえ、依然として沖縄は全国ワーストの状況が続く。沖縄県内の待機児童率は昨年4月時点で2・19%に上り、全国平均(0・44%)の5倍の高さだ。子育ての負担が母親に偏る現実がある中、待機児童問題で影響を受ける多くは女性。「この構図、いつ変わるんですか」。ある母親が問う。(社会部・篠原知恵)

 「働きたいのに」。認可保育所の入園を待つ娘(1)と0歳の息子を抱え、会社員のユリさん(32)(仮名)=本島南部=はつぶやく。

 娘の出産で2019年秋に育休を取った。産んですぐに職場復帰を目指し、保育園を探したが難航。空きを待つうち、20年春に息子の妊娠が分かった。

 直後、コロナ禍が生活を直撃。運送会社で働く夫は収入が不安定になった。育休手当を足しても家計は赤字に転じ、息子の出産でさらに逼迫(ひっぱく)。生活に不可欠な車のローンものしかかる。

 通える範囲の認可外保育施設は1人、月4万円程度の利用料がかかり「到底無理」。貯金が底を尽き、相談した支援機関からは「生活福祉資金の特例貸し付けで認可外園に通わせたら」と提案された。「根本的な解決策よりも、借金を勧められているようであぜんとした。いつ認可園に入れるか先が見えないのに」。あまりに無責任な提案、と断った。

 「感染防止」で親子交流のできる場は休止が続く。夫は少しでも稼ごうと仕事に追われ、ユリさんはほぼ独りで子育てを担う「ワンオペ育児」中。食費の節約で日中の食事は菓子パン一つだ。「ちょっとしたことにも、すごくイライラする」。子どもの健やかな成長のためにも、入園させたい、と切に願う。

 今年の4月入園にも2人を申し込んだ。娘は「保留」の末、第2希望の認可園に入園が決定。だが息子は待機児童のまま。年度途中に入園できても別々の園になる可能性が高いという。

 ユリさんは育休中の職場から、復帰後に「異動はない」と明言されている。退勤は午後6時すぎで、子育てに「配慮」は期待できない。1園でも迎えに間に合うかどうか。

 校区の違う2園にきょうだいを預ける友人は朝夕の渋滞ピークに2園と勤務先を「はしご」し、延べ2時間以上かける毎日だという。きょうだい別々の園になったら-。「崩れるな、自分」と思う。

 住んでいる自治体の「保育所入所選考基準表」には「希望する園に入所できない場合、育休延長も許容できる」の項目がある。点数欄には「マイナス500点」。マルをつければ他で何点稼いでも挽回困難な減点で、まず落選する。わがままを言うなと、念を押されたようだった。

 「子育てしながら働くこと、子どもを保育所に通わせることがこんなに難しいなんて思わなかった」。0歳から入園させて働きたい。きょうだいは同じ園がいい。「これ、わがままなのかな」。納得がいかず、未来も描けない。

■   ■

 「国際女性デー」を前に3月5日午後7~8時半、タイムスオンラインイベント「沖縄・コロナ禍の女性たちはいま~傷みをつないで、その先に」を開催します。女性の生きづらさの背景に何があるのか-。新型コロナウイルス感染拡大の影響でより鮮明になった社会の課題について、県内在住の3人が報告します。イベントは「ユーチューブ」配信。視聴無料。

 登壇者は、琉球大学教授の上間陽子さん、しんぐるまざぁず・ふぉーらむ沖縄代表の秋吉晴子さん、一般社団法人ダイモン代表理事の糸数温子さん。「傷み」を抱える女性や子どもたちに寄り添い共に歩んできたそれぞれの経験から、「誰も取りこぼさない社会」について視聴者と共に考えていきます。視聴はこちらから。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。