那覇市寄宮のガーブ川沿いで、イチハツの花が見ごろを迎えている。晴れ間が広がった23日、ヒカンザクラのピンク色の花の下で揺れる薄紫色の花弁が、道行く人の目を楽しませる。アヤメ科で、中央にあるとさか状の突起が特徴という。

ヒカンザクラの木のそばに咲くイチハツの花=23日午前、那覇市寄宮(金城健太撮影)

 沖縄気象台によると、24日の本島地方は高気圧に覆われて晴れる。大東島地方と先島諸島は気圧の谷の影響で曇るが、晴れ間もある見込み。