【東京】名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う沖縄県民投票が2019年に実施されて24日で2年になる。全国の地方議会で、辺野古移設の「中止」「中断」などを求める意見書が少なくとも36件、可決されていることが23日、衆議院への取材で分かった。