小田急電鉄の特急ロマンスカーの車内販売が、新型コロナウイルス禍で約70年の歴史に幕を下ろす。ダイヤ改正前日の3月12日まで続ける予定だったが、緊急事態宣言で1月以降中止。再開の見通しは立たない。人気商品をいくつも生み出したが、1990年代半ばから売り上げが落ち込み、ひっそり役目を終える。