政府は22日、デジタル市場競争会議の作業部会を開き、インターネット広告を巡る規制の在り方を議論した。巨大IT企業の影響力が強まる中、広告配信を巡る透明性の確保や、広告主らが持つ取引上の懸念払拭(ふっしょく)に向けた規制案を示した。