トヨタ自動車は23日、福島、宮城両県で震度6強を観測した地震の影響で、同日までを予定していた4工場5ラインの稼働停止期間を24日まで延長すると発表した。取引先企業の復旧が遅れているためで、影響台数は約3万1千台に拡大する。稼働再開の時期は今後、判断する。