ロッテ投手の大嶺祐太(八重山商工出)が再起を誓い、プロ15年目のマウンドに向かう。2019年1月に右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建手術(トミー・ジョン手術)を受け、昨年はファームで12試合に登板し4勝5敗、1軍では2試合を投げ0勝1敗だった。