沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、新たに12人が感染【2月24日昼】

2021年2月24日 15:11

 沖縄県は24日、新たに12人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は8121人となった。

新型コロナウイルス


 在沖米軍関係は新たに1人が感染し、累計で947人となった。
 石垣市では24日から、感染予防策として市内飲食店などに求めている午後8時までの営業時間の短縮要請が緩和され、午後10時までとなる。
 中山義隆石垣島市長は23日の会見で「大人数、長時間での飲食にはいまだ感染リスクを伴う状況は変わっていない」と呼び掛け、島外から来た人との飲食を伴う会合や島外から戻った場合の最低1週間の会食の自粛も求めた。
 県の23日の発表では、県内の人口10万人当たりの新規感染者数は6・72人で、全国9番目。最多は東京都の16・48人だった。
 新型コロナ患者の病床占有率は56・3%。
 新型コロナ以外の病床占有率は91・4%。地域別では、北部82・9%、中部97・3%、南部92・4%、那覇88・8%、宮古80・0%、八重山82・7%。

連載・コラム
記事を検索