「大洪水よ、わが亡き後にきたれ!」。思想家マルクスは19世紀、労働者や自然を略奪して肥え太る資本家の身勝手な内心を、こう喝破した。そして現在の深刻な格差、貧困、気候危機。もはや「大洪水」は目の前だ。