[リポート’21 南城発] 南城市が所有する土地や施設の民間活用に向けた動きが活発化している。市は、無人島のレジャー活用や公共施設でのキャンプ企画など民間事業者のアイデアを募り、2020年9月までに12件の候補事業を選定。今後、協議することを決めた。