県の長嶺豊農林水産部長は24日の県議会代表質問で、県内養鶏農家による高病原性鳥インフルエンザの飼養衛生管理基準の順守率が、昨年12月18日時点の79%から2月18日時点で99%に改善したことを明らかにした。