沖縄県うるま市のうるま署は24日、18歳未満と知りながら女子高校生とみだらな行為をしたとして、南城市の柔道整復師(22)を県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した。調べに対し容疑を認めているという。

パトカー

 逮捕容疑はことし1月9日午後7時43分~同9時13分の間に、沖縄本島南部の農道に駐車した車内で、SNSで知り合った女子高校生とみだらな行為をした疑い。

 署によると、同容疑者を別の事件で捜査中に今回の事案が発覚した。