那覇市の「孔子廟(こうしびょう)」を巡る政教分離訴訟で、24日の最高裁大法廷判決は、市による公有地の無償提供を違憲とした。判決内容を分析すると、この施設の性質や無償提供となった経緯などを踏まえ、宗教性の強さを指摘している。