麦茶などを製造・販売する石垣食品は25日、子会社が運営する業者向け販売サイト「Kenko卸.com」に不正アクセスがあり、224人分のクレジットカードの氏名や番号などが流出した可能性があると発表した。一部の顧客で不正利用された恐れもあるという。

 不正アクセスは、2020年10月9日にクレジットカード会社からの連絡で発覚し、同サイトのカード決済を停止した。調査で19年10月21日から20年10月9日の間にサイトで商品を購入した顧客の情報が流出し、一部が不正利用された可能性があることが分かった。

 システムの一部の脆弱性をつかれて不正アクセスされたとしている。(共同通信)