沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の新規感染は15人【2月25日昼】

2021年2月25日 15:13

 沖縄県は25日、新たに15人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は8136人となった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県の24日の発表では、10~50代の男女12人が新たに感染。そのうち30代以下が8人で、若い世代の感染が目立った。推定感染経路が判明しているのは飲食関係3人、友人・知人2人、家族内2人、施設内1人だった。これまでの緊急事態宣言は、若い世代の飲食での感染拡大がきっかけになっているとして、県は「飲食店を多数で利用して一気に感染者が増えないように」と注意を呼び掛けている。

 県内の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は6・99人で全国9番目。最多は東京都の15・95人、全国平均は6・64人だった。
 

連載・コラム
記事を検索