「たった一週間で人はこうも変わってしまうのかなって」  そう言って嘆息する社長の川本を見つめながら、省吾(しょうご)は小野寺(おのでら)の心情に思いを巡らせた。  小野寺を通り魔事件へと駆り立てた動機はここにいた時点ですでに醸成されていたのだろうか。