沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍基地の汚染除去、国が範囲限定へ 北部訓練場返還で

2016年11月16日 07:57

 米軍北部訓練場の過半返還で、沖縄防衛局が地権者に土地を引き渡す前に行う汚染除去について「土壌汚染の蓋然(がいぜん)性が高いと考えられる過去のヘリ墜落地点」などと限られた範囲のみを想定していることが15日分かった。使用履歴や概況を調べた上で最終決定するが、訓練場内ではダイオキシンを含む枯れ葉剤を試験散布したとの証言や、米軍訓練による広範な環境汚染を懸念する声もある。識者は「より慎重に調査や汚染除去をやるべきだ」と訴えている。(社会部・篠原知恵、知花徳和)

米軍北部訓練場

 調査団体「インフォームド・パブリック・プロジェクト」の河村雅美代表が赤嶺政賢衆院議員(共産)を通じて防衛局が県に提出した説明資料を入手し、明らかになった。

 資料によると防衛局は土壌汚染や廃棄物、不発弾などを取り除く作業の必要がある主な範囲として「土壌汚染の蓋然性が高いと考えられる過去のヘリ墜落地点」「既存ヘリパッドやその周辺」「米軍車両が通行した道路」の三つを想定していると説明した。

 最終的には地域住民の聞き取りや文献、航空写真などの資料で使用履歴を確認、概況を調査し、範囲を確定するとしている。しかし、防衛局の履歴照会に対する米軍側の情報開示は十分とは言えず、これまでに西普天間の返還跡地では予測が外れ、汚染浄化中に想定外の地点でドラム缶や鉛が出る事態も起きている。

 米国内基地では10年余りかけ、返還地の汚染除去作業をするとされる。返還される北部訓練場約4千ヘクタールについては、防衛局がわずか「1年~1年半」と見込むことに対し、「短すぎる」と問題視する意見も多い。

 また、返還予定地は8割以上が林野庁所有で、基地汚染に詳しい河村代表は「土地を引き渡す側も、される側も国同士。政治的な理由で世界自然遺産登録や土地の引き渡しを急ぐあまり、除去がおざなりになりかねない」と指摘。「日本政府は米軍側と丁寧に交渉して使用履歴情報を引き出し、慎重に汚染除去の調査計画や範囲を確定すべきだ」と語った。

 12年に施行された跡地利用特措法は「返還合意された駐留軍用地の区域全部について支障(汚染)調査・除去する」と明記している。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?