【台北】台湾人目線で選んだ沖縄の雑貨を取りそろえ、香水を手作りするワークショップなどで、沖縄の新しいイメージを打ち出す「リ・ブランディング」の取り組みが先月から台北市内で行われている。沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が台湾の企業とタイアップして展開。