【キャンベラ共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は26日、オーストラリアでニュース記事の閲覧や共有をできなくする制限を解除した。メディア企業のニュース記事を使用した場合、対価の支払いを義務付ける法案への対抗措置として18日から制限していたが、23日にオーストラリア政府と法案修正で合意していた。

 FBや米グーグルを対象とする記事使用対価の支払い義務付け法案は、25日に議会で可決された。

 修正により、両社がオーストラリアのメディア企業と独自に商業契約を結び、メディア産業に「多大な貢献」をしていると認められた場合は法律の適用を除外される見通しになった。(共同通信)