法務省は26日、法務局への法人設立登記の申請や定款認証をオンラインでできるサービスを同日開始したと発表した。国が運営するマイナンバー制度のサイト「マイナポータル」にある「法人設立ワンストップサービス」で利用できる。

 これまでは社会保険や税務関係といった登記後の27手続きが利用可能だった。設立時の手続きも含めてオンラインによりワンストップ化することで、起業やビジネスの促進につなげたい考えだ。(共同通信)