共同通信 ニュース

ヤクルト奥川が投球練習回避 脚の張りと高津監督

2021年2月26日 17:44

 ヤクルトの奥川が26日の投球練習を回避した。捕手とキャッチボールを数球行った後にトレーナー、高津監督と話し合い、ブルペンから引き揚げた。高津監督は「(右)脚が少し疲れている。張りがあるので投球はやめておこうとなった」と軽症を強調した。

 ブルペンでの投球練習をキャッチボール数球で切り上げ、高津監督(右)と話すヤクルト・奥川=浦添

 室内練習場に移動し、明るい様子で体幹トレーニングなどに励んだ。その後は楽天との練習試合を見学した。(浦添)(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索