26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。米長期金利の急上昇を警戒する売り注文が膨らんだ。終値は前日比1202円26銭安の2万8966円01銭で、3週間ぶりの安値だった。