7月に実施された県公立学校教員候補者選考試験の中・高英語教員向けリスニング問題が特定の市販問題集から大量に引用されていた問題で、大学教員らでつくる有識者会議は16日、出典の明示や複数の国のネーティブスピーカー登用などを柱とする提言をまとめ、平敷昭人県教育長に提出した。