沖縄タイムス+プラス ニュース

玉城ティナさんがスケジュールの都合で辞退 沖縄で走る聖火ランナーは?

2021年2月27日 11:00

 東京2020オリンピック聖火リレー県実行委員会は26日、新型コロナウイルスの影響で延期された東京五輪で、沖縄県内の聖火ランナー全170枠のうち同実行委選定の42枠を公表した。うるま市出身バンドHY、元プロボクシング世界王者の具志堅用高さん、ガレッジセールのゴリさんらはおととし12月発表のメンバーと同じ顔ぶれ。

県実行委員会が選定した聖火ランナー

 一方、モデルで女優の玉城ティナさんは仕事のスケジュールの都合で辞退。モデルで女優の知花くららさんは参加の方向で調整中だという。実行委枠は44枠で残り2枠は組織委員会と調整中。他に一般ランナー1人が辞退し、別のランナーが選ばれた。県内の聖火リレーは5月1、2日、14市町村を通過して行われる。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索