「卒業して働いてためたお金を鏡が丘のために寄贈したい」。県立鏡が丘特別支援学校(浦添市)の卒業生、康本侑宏さん(22)=千葉県在住=は、母校にスポーツ用品や防災グッズなど約90万円分を寄付した。贈呈式が1月27日、オンラインで行われた。  康本さんは2016年春に同校を卒業。