沖縄タイムス+プラス プレミアム

ブライダル・多子世帯へ支援を 知事会が緊急提言 デニー知事「影響を受けた全ての業種に支援が必要」

2021年2月28日 11:31有料

 玉城デニー知事は27日、県庁で全国知事会のオンライン会議に参加し、新型コロナウイルス対策として、ブライダルを含むイベント事業者など「影響を受けた全ての業種に手厚い経営支援が必要だ」と訴えた。ひとり親世帯に加え、多子世帯への支援も国に要望するよう求めた。玉城知事の意向は知事会が同日まとめた国への緊急提言に反映され、ブライダル事業者や多子世帯への支援が盛り込まれた。

 県内のブライダル関連企業でつくる「沖縄ローカルウェディング協会」が、コロナの影響で結婚披露宴のキャンセルが相次ぐなど厳しい状況を訴え、19日に知事へ支援を要請していた。

 多子世帯への支援は、国の事業の場合、子ども3人以上の世帯を対象にしているケースが多い。

 知事会は緊急提言で「交通事業者や観光関連事業者、飲食事業者、ブライダル事業者に対し、事業規模に応じた手厚い経営支援」を求めた。農林水産業への対策も盛り込んだ。...

連載・コラム
記事を検索