J・マーク・ラムザイヤー氏は米ハーバード大学法科大学院で「三菱日本法学教授」という職名を持つ。教授職は三菱グループの寄付が元手になっている。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると三菱グループが1972年、日本の法律を研究する教授の職を設けるために100万ドル(当時のレートで約3億円)を寄付した。

 当時、日米間で貿易摩擦が激化していた。...