沖縄タイムス+プラス プレミアム

高卒新人で唯一の初勝利も自己評価は「全然」 オリックス宮城、2年目は制球力を重視

2021年2月28日 13:04有料

[全力! 県勢‼ プロ野球キャンプ]

 19歳のオリックス・宮城大弥(興南高出)が、先発ローテーション入りを目指して腕を振り続けている。今キャンプの紅白戦は2試合で先発。12日は1回無失点、19日は2回1失点に抑えた。「沖縄の皆さんの期待に応え、盛り上げられるように頑張りたい」と意気込んでいる。

 高卒ドラフト1位で入団し、ルーキーイヤーの昨季は1年目から結果を残した。「後半から納得できる球が多かった」とウエスタン・リーグで6勝を挙げて最多勝利投手に輝いた。1軍では10月4日に初昇格し、その日の楽天戦で即デビュー。3試合目の登板となった11月6日の日本ハム戦で、12球団の高卒新人で唯一の初勝利を挙げた。

 2年目以降の飛躍を感じさせる成績を残した一方で、自己評価は「全然。良くないのが多い」と厳しめだ。...

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索