沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球が開幕白星! ジュビロ磐田に競り勝った 開始直後にMF池田廉が先制

2021年2月28日 17:05

 サッカー明治安田生命J2第1節は28日、各地で9試合が行われた。FC琉球はタピック県総ひやごんスタジアムでジュビロ磐田と開幕ゲームを戦い、1―0で競り勝った。J2昇格3年目で琉球の開幕白星は2年ぶり2度目。目標のJ1昇格に向け、強敵を破って好スタートを切った。スタジアムには3871人が訪れた。

琉球-磐田 前半1分、先制点を決め、右手を突き上げる琉球のMF池田廉=タピック県総ひやごんスタジアム

 琉球は開始直後の前半56秒、オーバーラップした右サイドバック田中恵太のセンタリングをMF池田廉が右足で合わせて先制した。磐田は元日本代表のMF遠藤保仁を軸に攻撃を仕掛けて多くのシュートを放ったが、琉球のセンターバック岡﨑亮平と知念哲矢ら最終ラインを中心に体を張って無失点に抑えた。

 琉球は昨季の選手に加え、新加入のMF清武功暉が先発デビュー。後半37分には同じく移籍した那覇市出身のFW赤嶺真吾がピッチに立った。

 次節は3月6日午後4時から、タピック県総ひやごんスタジアムでレノファ山口FCと対戦する。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索