みずほ銀行は28日、全国にあるATMのうち、午後7時40分時点で過半数の2956台が停止したと明らかにした。定期預金に関するデータ更新作業が原因だと判明し、順次再起動させているが、午後9時現在、復旧が完了していない。(共同通信)