【平安名純代・米国特約記者】海外在住のウチナーンチュたちが28日、名護市辺野古の新基地建設計画に伴い、本島南部で計画されている土砂採取の中止を求めるオンライン署名活動を開始した。署名の輪を世界に広げ、新基地建設問題について知ってほしいと要請文は4カ国語で表記した。