国内で治療法が確立されていない希少な腹膜悪性中皮腫と診断された中城村の小学4年生、金城楓空(ふうあ)さんが1日、都内の国立国際医療研究センター病院で胸部の手術を受ける。楓空さんを支援する「ふうあの会」が28日、公式フェイスブックで発表した。