忠孝酒造(豊見城市、大城勤社長)は16日、シンガポールバーテンダー&ソムリエ協会(ABSS)とスポンサーシップ契約を結んだ。年間約60万円を出資する。ABSSが開くカクテル競技の世界大会で泡盛が取り上げられるほか、国際的なバーテンダー育成機関で泡盛の歴史文化、製造方法などを講義する枠を確保。