沖縄タイムス+プラス ニュース

那覇市立病院、2日から急病センター休止 再開時期は未定 クラスター発生で人員不足に

2021年3月1日 16:06

 新型コロナウイルス感染症の院内発生を受け、那覇市立病院は3月2日から夜間・休日に患者を受け入れている急病センターの全6診療科を当面の間、休止すると発表した。再開時期は決まっていない。6診療科は内科、外科、整形外科、産婦人科、小児科、脳神経外科。

(資料写真)那覇市立病院


 一般外来は通常通り継続する。
 同院では、主に脳神経外科疾患のある患者が入院する病棟でクラスター(感染者集団)が発生。26日までに患者や医師、看護師ら13人の感染が確認されている。これに伴い、人員が不足し、急病センターの全診療科休止を決めたという。同院によると、新型コロナ感染拡大に伴って急病センターの全診療科を休止するのは初めて。

連載・コラム
記事を検索