【名護】高校受験の面接指導と将来を見据えたキャリア教育の一環で、名護青年会議所のメンバーが9日、東江中の3年生を対象に模擬面接した。3年主任の親川将志教諭が、企業で働く人の目線で面接してもらえないかと市教委に相談。名護青年会議所のメンバーが協力し、所作などについてアドバイスした。