山田真貴子内閣広報官(60)が1日、辞職した。体調不良を理由に2月28日に入院した。放送事業会社に勤める菅義偉首相の長男正剛氏側からの7万円超の高額接待が批判を受け、事実上の引責となった形だ。首相は「国会や皆さんに迷惑を掛けて大変申し訳ない。