右手の親指と人さし指を伸ばして、左から右へ動かせば「大」。「門」は門構えをイメージして、肩幅ほどに広げた両手の人さし指を立てる。先日習った手話での自己紹介は、新鮮な驚きの連続だった

▼記憶力が心もとなくても成り立ちや意味を知ると、すっと頭に入ってくる。講師の豊かな表情も理解を助ける。言語の一つである手話の世界に引き込まれた

▼卒業生全員が手話で歌を披露すると聞き、県立真和志高校の式典に足を運んだ。コロナの感染防止のため思い切り歌えない。ならば手話はどうかと、生徒らが考えた。困難を逆手に取る発想が頼もしい...