沖縄タイムス+プラス プレミアム

「客足が戻るか心配だけど…」時短解除初日 久しぶりに多くの店で明かり

2021年3月2日 12:18有料

 沖縄県独自の緊急事態宣言が解除されて初日の1日。県内での時短営業の要請も解かれ、各地の飲食店に久しぶりに活気が戻った。

 昨年12月から時短営業の要請が続いていた那覇市にある居酒屋「海援隊沖縄ぼんぢりや久米本店」は、約1カ月ぶりに営業を再開した。開店前の午後4時ごろ、店長の平田竜也さん(48)は「2日前から店の清掃や食事の仕込みに負われている」と慌ただしい様子。「お客さんが戻ってきてくれるか心配だが感染対策をしっかりした上でコロナに負けないよう営業したい」と意気込んだ。

 午後8時すぎ。那覇市と同様、時短営業が続いていた沖縄市の一番街商店街や中央パークアベニューでは、久しぶりに多くの店で明かりがともっていた。

 パークアベニュー沿いにある居酒屋「大衆劇場 足立屋」も約40日ぶりに店を開けた。客はコロナ禍前の6~7割。...

連載・コラム
記事を検索