大手百貨店4社が1日発表した2月の既存店売上高(速報)は、前年同月の実績と比べて5・5~11・0%の減少となった。新型コロナウイルス感染拡大による販売への影響が昨年2月から出始めたため、4社とも減少幅は3割前後あった前月と比べて縮小した。株高を追い風に高額商品の販売も好調だった。