大阪管区気象台は2日、近畿で、立春から春分ごろに吹く南寄りの強い風「春一番」が吹いたと発表した。2019年と20年は吹かなかったため観測は3年ぶり。最大瞬間風速は和歌山市で18・3メートル、滋賀県彦根市で13・6メートルを記録した。2日朝にかけ気温も近畿各地で15度前後まで上昇した。(共同通信)