共同通信 ニュース

大関正代、春場所へ好感触 稽古で相撲、狙う2度目のV

2021年3月2日 16:49

 大相撲の大関正代が2日、報道陣の電話取材に応じ、春場所(14日初日・両国国技館)に向け「番付発表の時に本来なら(相撲を取らずに)調整していたりするが、今場所はもう相撲が取れている。良い流れかな」と好感触を口にした。

 時津風部屋での稽古で豊山(左)と相撲を取る正代=東京都墨田区(日本相撲協会提供)

 この日は東京都墨田区の時津風部屋で、平幕豊山と10番ほど取って全勝だったという。部屋は師匠の交代で2月下旬から新体制での再出発となったが「伸び伸びやらせていただけている」と説明。2度目の賜杯獲得へ「優勝争いに絡めるぐらい、まずは星を重ねないと始まらない」と意欲を語った。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間