どんな時も、子どもの声を聴こう-。新型コロナウイルス感染拡大に際し、国連の子どもの権利条約に関する委員会が出した声明を紹介する絵本が話題を呼んでいる。自費出版した仏教大の長瀬正子准教授(43)は「コロナ禍において、私たちは子どもに分かる言葉で話し、一緒に考えているだろうか。